住宅地のなかにある真っ白なお城が須玖幼稚園、子どもたちは王子さまとお姫さま。そんな子どもたちの元気で楽しそうな声が絶えません。

Blog

年中組 消防本部に行きました!

2020年02月21日

年中組の園外保育で「春日・大野城・那珂川消防本部」に行きました。

子ども達が憧れる消防車を間近で見られるとあって、何日も前からとても楽しみにしていました。

消防署に到着し、何台もの消防車が見えると「わぁー!!」と歓声を上げ、目を輝かせていました。

 

見学案内をしてくれる消防士さんに元気良く挨拶をし、

まずは火災についてのDVDを見て、火の恐ろしさを学びました。

その後、消防士さんが着る防火衣を着用して記念撮影!

嬉しそうな表情や凛々しい表情をしてポーズを決める子ども達でした。

また風速20/秒の強風体験もしました。

強い風に飛ばされないように踏ん張りながら、台風の威力を感じることができました。

そして、車庫に停まっているタンク車やポンプ車、クレーンが付いている救助工作車などを見学し、どのような時に活躍するのか詳しく話を聞くことができました。

その中でも子ども達が一番楽しみにしていた梯子車見学!!

担任が梯子車に乗車させてもらい地上40m(マンション13階建て)まで上がると

子ども達も大興奮!

「わー先生が小さくなっていく。」「見えなくなってきたよ。」と見上げていました。

 

たくさんの体験や見学を通して、改めて災害の恐ろしさを知ることができました。

今後も子ども達と一緒に身を守るためにどうするのかを考えていきたいと思います。

最後に、かっこいい消防士さんの姿を見て、「大きくなったら消防士になりたい」と夢を抱く子どももいました。

私たちも子ども達の夢が叶うように応援しています!

優しくて、かっこいい消防士さんになってくださいね。