住宅地のなかにある真っ白なお城が須玖幼稚園、子どもたちは王子さまとお姫さま。そんな子どもたちの元気で楽しそうな声が絶えません。

Blog

楽しかったわくわくらんどデー

2020年01月29日

27日(月)から3日間は「わくわくらんどデー」


1学期から進めてきた異年齢児保育の集大成で幼稚園の中に「忍者らんど」「みんなの町らんど」「お菓子の家らんど」ができました。各らんどには子ども達のアイディアがいっぱい!



忍者らんどにはすいとんの術やかくれみの術、町らんどには保育室中に張り巡らされた道路や建物、お菓子の家らんどには子ども達が入って遊べる程の大きな家の壁などがあり、初日に登園してきた子ども達は目を輝かせていました。



わくわくらんどデーがスタートすると、それぞれが好きならんどに行ってのびのびと自由に遊んだり、製作をしたりして過ごしました。廃材や道具を上手に使い、自由な発想で忍者や車、お菓子やケーキなどを製作して、それを使って友達とのやり取りを楽しみながら遊ぶ子ども達はいきいきとした表情を見せてくれました。



3日間を通して創造力や発想力が更に豊かになった子ども達。そんな姿を間近に感じることができて私たちも嬉しく思っています。これからも自分で考え、それを広げる力を伸ばしてあげられるよう子ども達に寄り添っていきたいと思います。