住宅地のなかにある真っ白なお城が須玖幼稚園、子どもたちは王子さまとお姫さま。そんな子どもたちの元気で楽しそうな声が絶えません。

Blog

花まつり☆

2019年05月09日

5月8日(水)・9日(木)は、花まつりを行いました。花まつりとは48日お生まれになった仏様の誕生を祝う行事です。誕生の時に天から甘露の雨が降り、このことから花まつりでは雨露を甘茶で例えてお祝いします。幼稚園でも、お花をお供えして仏様にも甘茶をかけてみんなでお祝いをしました。

 

朝、仏様をお祝いするためにお花を嬉しそうに持ってきた子ども達。花をお供えし、甘茶をかけて手をあわせ、「仏様お誕生日おめでとうございます」と声をかけていました。

仏様もなんだか嬉しそうで、お祝いした子ども達もとびきりの笑顔♡

 

2日目には木魚を叩くということでとてもわくわくしていました。

貴重な体験もさせて頂き、大きい木魚と小さい木魚と音に耳を澄ませ音の違いを感じなから楽しそうな様子。

 

和尚さんである優輝先生にクラスで考えた質問をして、仏様の事や木魚についても教えて頂き仏様について色々な事を知ることできました。今まで以上に仏様を身近に感じることが出来た2日間になりました。

 

また、園長先生からみんなの心にもお花が咲いているというお話をしていただきました。お友達に優しくしたり、苦手な食べ物も頑張って食べたりと、良い行いをして心の花を枯らさないように子どもたちなりにいろいろな事を頑張ろうと感じてくれていることと思います。

 

仏様、これからも須玖幼稚園の元気いっぱいの子ども達を優しく見守っていて下さいね!