住宅地のなかにある真っ白なお城が須玖幼稚園、子どもたちは王子さまとお姫さま。そんな子どもたちの元気で楽しそうな声が絶えません。

Blog

年中組 消防署に行ってきました☆

2019年02月25日

今日は年中組で、「春日・大野城・那珂川消防本部」に行ってきました!

何日も前から「もうすぐ消防署に行くんだよね」「早く行きたいな~」と楽しみにしていた子ども達。ポカポカお天気も気持ちよく、行きのバスの中でもワクワク♪

消防署では、地震についてのDVDを観たり、消防士さんと同じ制服を着たりすることができました。

たくさんの体験の中でも子ども達が興味津々だったのは「はしご車体験」でした。地上から最大40mも高くまで上がるはしご車。なんと!2か月前に新しくなったばかりで、とってもピカピカでした☆今回は特別にさおり先生とみゆき先生が搭乗体験をさせてもらえました!どんどん上に昇っていくと、地上のみんなもどんどん小さく見えました。20mの高さでしたが、消防署の屋根より高くまで上がって遠くの景色も良く見えました。子ども達から「先生、がんばれー!」と元気いっぱい応援してもらったので、怖さも吹き飛びました

台風の時と同じくらいの風を起こせる部屋での強風体験もしました。大きな扇風機のような機械で、風速20m/秒の風を体験しました。大きな音や風に驚いて泣いてしまう子もいましたが、風に立ち向かう姿も見られ、心の成長も感じられました。

ポンプ車の見学をしている時、突然「ウ!ウー!」とサイレンの音がしました。それは、火事の出動の合図だったのです!!優しい表情の消防士さんも真剣な顔に変わり、素早く準備をする所や実際に消防車が出動する所を見ることができ、とても貴重な体験となりました。

地震、火事、台風などの災害について改めて考えることができる時間となった様子でした。クラスでこれからも振り返る時間を作り、災害の恐ろしさを忘れず過ごしていけると良いなと思います。