住宅地のなかにある真っ白なお城が須玖幼稚園、子どもたちは王子さまとお姫さま。そんな子どもたちの元気で楽しそうな声が絶えません。

Blog

年長組 スポチャン大会がありました!

2019年02月06日

昨日は3年間の最後のスポチャン大会をしました。

年少・年中さんが見に来てくれるということでやる気満々の子ども達。


基本動作では、今まで練習してきた成果を披露しました。年少の最初の頃は
上手に小太刀を持てなかった子ども達が、力強く動く姿にとても成長を感じました。


そして、沢山のお友達が見守る中、クラス対抗の試合もしました!

面を被って、小太刀をしっかりと握り、真剣勝負です!!


相手が守っていないところを狙って…「面!」「足!」と打ち、
見事に決まると旗が上がり、沢山の拍手や歓声が聞こえてきます。

見守る子ども達の応援にも熱が入り、「がんばれー!」「そこ打って!」と
大盛上がりでした。


中には、負けてしまって悔し涙を流す子もいました。
すると周りにいた子が「大丈夫?かっこよかったよ!」と声を掛けていて、
泣いていた子の涙もだんだんと止まっていきました。


子ども達の心の強さや優しさに、心にこみ上げるものがありました。


最後には、スポチャンを最後まで頑張ったということで賞状を頂き、
スポチャンの先生達と一緒に、みんな笑顔で写真撮影もしました。


子ども達は、やりきったという達成感の笑顔、先生たちは子ども達との
思い出や今日の頑張りに少し涙を浮かべた笑顔で写っていました。


今までのスポチャンで培ったことを、これから小学校でも
活かしてほしいと願っています。